マイルとマイレージは同じ?

マイル マイレージ

ANA マイレージ プログラムとANAマイルは同じです。

「マイレージとマイルは同じ?」マイルを貯めている方にとってはあたりまえのことかもしれませんが、マイルの貯め方を調べている初心者にとっては素朴な疑問だと思います。答えはイエスともノーともいえます。というももマイレージサービスというのはいろいろとあるからです。

 

例えば高速道路を利用したときにもマイルは貯まります。ですが高速道路で貯めたマイルは高速道路を使用したときでないと使うことができません。

 

またポイントサイトに「ネットマイル」というマイレージを主体にしたサイトがありますが、この「ネットマイル」で言っている「マイル」も航空会社が言っている「マイル」とは別の意味でつかわれています。

 

このように「マイル」はいろいろなところで幅広く使われている言葉ですが、このブログではANA マイレージ プログラムでいうところのマイルについて紹介します。ANA マイレージ プログラムのいうところのマイルとは、特典航空券(ANA マイレージ プログラムでは無料航空券のことを特典航空券といいます)のゲットを目的にしたマイレージサービスでいうところのマイルについて紹介します。

 

 

マイルを貯める裏ワザは飛行機に乗るとき以外でマイルを貯めること

ANA マイレージ プログラムのマイルを貯める裏ワザは飛行機に乗るとき以外にマイルを貯めることです。このブログでは50歳のおいちゃんである私でもできた、マイルの貯め方を紹介しています。私でもできたマイルを貯める裏ワザは大きく二つあります。マイルを貯める裏ワザは

 

  1. 日常生活の中でマイルを貯めること
  2. ポイントサイトを上手に利用してマイルへ集約すること

私がマイルを貯めることができたのは、この二つの裏ワザについて、いろいろと調べたからです。50歳のおいちゃんでもできたのですから、必ずあなたにもできるのが、マイルを貯める裏ワザだと思います。

関連ページ⇒ソラチカカードを使ったマイルの貯め方の爆発的裏ワザ

 

マイルを貯めるとメリットが大きい

ANA マイレージ プログラムのメリットはいろいろあります。

関連ページ⇒ANAマイレージのプログラムのメリット 使い方

ですがやっぱり一番の魅力はANAの特典航空券(無料航空券)をゲットできることだと思います。例えばポイントサイトで人気のあるGet Money!(ゲットマネー)などを利用して20万ポイントを貯めたとしましょう。(20万と聞くと大変なポイントのように思えますがGet Money!(ゲットマネー)であればすぐに貯まります。)この20万ポイントを現金に交換したとすると2万円と交換してくれます。

 

ですがこの20万ポイントをマイルへ変換した場合、ソラチカカードを使って変換すれば、18000マイルへ変換することができます。18000マイルといえばレギュラーシーズンに東京ー沖縄を往復できる航空券に匹敵します。東京ー沖縄の往復の通常の航空券の価格は4万3940円です。なんと倍以上もお得なんです。

Aerial view of deserted tropical island on coral reef, Okinawa

 

マイレージはいろいろなサービスへ変換できますが、やっぱり一番の魅力は無料航空券へ変換できることだと思います。

 

TポイントやPONTAなどいろいろなポイントをマイルへ変換するのがマイルを貯める裏ワザ

世の中にはいろいろなポイントサービスがありますね。TポイントやPONTA WAONポイントetc・・・これらのポイントの他にもインターネットにはポイントサイトと呼ばれるものもあります。有名どころでいえばGet Money!(ゲットマネー) げん玉 モッピー ・・・etc。これらのポイントサイトで貯めたポイントもマイルへ変換することができるんです。これらのポイントサイトを攻略することが、ANA マイレージ プログラムを攻略するときの鍵になります。

 

「ポイント?!」と聞くと「面倒臭い」というイメージを持つ人が多くいらっしゃると思いますが、そうでもないです。コツコツと貯めていけば、必ずマイルへ変換できるんですから。毎日残業しても残業代をカットされるのと比べると、よっぽどマシだと思うのですがいかがでしょうか?

関連ページ⇒ポイントサイト攻略でひと月で9万9千マイルも貯まる裏ワザ

 

このページのまとめ

  1. ANAマイルの貯め方の裏ワザとは日常生活の中でマイルを貯めること
  2. ANAの特典航空券(無料航空券)は還元率が高いので、ポイントを積極的にマイルへ貯めるのがマイルを貯める裏ワザ
  3. バラバラと集めているポイントは殆どマイルへ集約することができる。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車