ANAマイルを保険の支払いで貯める二つの方法

Accident with two cars

ANAマイルを貯めようとしっかりチェックしている人でも、忘れがちなものに保険料があります。保険料も毎月支払っているものですから、ANAマイルの貯め方の1つといえます。保険料でANAマイルが貯まるのは、見落としていませんか?

 

保険料を見直しもしないで支払っているだけという人は、一度見直しをしたほうがいいです。マイルとは別の話になりますが、今では、保険の見直しを行う店舗も増えていて、保険への関心は高まっています。CMやネットなどでも見かけることは多いはずです。

 

若いころに保険に入ったきりで見直しをしている方は、一度是非見直しをしたほうがいいです。私は保険の見直しをして月に2万円近く安く下げられました。

 

保険でもANAマイルの貯め方

さて、横道にそれましたが、保険でのANAマイルの貯め方です。

 

保険と言えば、生命保険は当然ですが、損害保険、自動車保険とさまざまなものがあります。保険料というのは、かなりの出費になっていないですか?やりくりに大変という人も多いでしょう。

 

これだけの高額な出費になっている保険料を、ANAマイルの貯め方の1つとしてないのは、大きな損をしていると思いませんか?そのような気持ちで、常に「マイル」を頭に入れて行動するんです。そうすればマイルは意外に貯まっているものです。

 

保険でANAマイルを手に入れる方法としては、まずはクレジットカードで保険料を支払うことです。光熱費や通信費と同様で、カード払いでない人は早めに切り替えをしたほうがいいです。手続きは一度やれば、あとは放っておいても引き落としがされてANAマイルが貯まります。銀行からの決済が、クレジットカードに切り替わるだけですね。

当サイトのおすすめするANAマイルを貯めやすいクレジットカード

 

自動車保険の見積もり比較でもANAマイルは貯まる

保険を利用してのANAマイルの貯め方としては、もう1つあります。それは自動車保険の見直しの時に、ANAマイルを貯められるサービスもあるんです。保険の更新時に使えるテクニックとして、ANAマイラ-は是非チェックしておきたい項目です。

 

自動車保険の更新時に、“この保険会社は加入しないけど見積もりはとってみようかな~”くらいな感じでとった見積もりを申請しておけば、ANAマイルが手に入るんです。これは見逃す手はないですね。ちょっと裏ワザ的ですが、ANAマイルの貯め方としてぜひ使いたい方法です。

 

さらに、それほど期待していない保険会社の見積もりだったとしても、実際に寄せられた見積もりを見たら、思ってもいないようなメリットある保険だったということもありますから、サプライズの可能性もあるANAマイルの貯め方で、一石二鳥ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車