飛行機に乗る時のマイルの貯め方

飛行機アイキャッチ

マイルを貯める一番のベーシックなのは飛行機に乗るときです。飛行機に乗る時のマイルの貯め方には ①飛行機を予約するとき ➁飛行機に乗るとき ➂飛行機に乗ったあと どの段階でもマイルを貯めることができます。

いずれにしてもマイルを貯めるためには、マイルカードをもっておく必要があります。このサイトではANAマイルの貯め方を中心に紹介していますので、おすすめのANAマイルカードは、ANA-JCB-PASMOカードになります。

ANA-JCB-PASMOカードがおすすめな理由

⇒ANAマイルカードの比較

 

予約するときのマイルの貯め方

航空券を予約するときのマイルの貯め方は、ANAの公式サイトから自分のマイルカードの番号と暗証番号を入力するだけです。自分のマイル番号と暗証番号を入力すれば、あとは画面の指示にしたがって航空券を購入すれば、マイルは勝手に貯まってくれます。

予約時のマイルの貯め方1

マイル番号と暗証番号を入力すれば、画面が自動的に切り替わってくれるので、あとは申し込みをするだけでマイルは貯まります。

ログイン後1

ホームページから申し込みができない場合も、電話で予約するときにオペレータに電話すれば、マイル番号を聞いてきてくれるので、番号を伝えれば、そのままマイルを貯めることができます。

 

搭乗するときのマイルの貯め方

WS0000031

 

搭乗するときのマイルの貯め方は簡単ですね。飛行場へ行ったら左の写真のような機会が並んでいますから、そこで画面の指示にしたがってマイルカードを挿入すれば、マイルを貯めることができます。

このような機械は手荷物検査場の近くにもありますし、そこでマイルを登録しわすれても、搭乗口の待合室のところにもありますから、こちらでも登録することができます。

 

 

 

搭乗後のマイルの貯め方

搭乗後にマイルを貯めるには、すこし手続きが煩雑になります。確かに搭乗後にもマイルは貯めることができるのですが、面倒な手続きを避けるためには、予約時か発見時にはマイルを貯めるようにしたほうが能率的です。

 

搭乗後のマイルの貯め方は多少複雑な手続きが必要になりますので、ANAの公式ページをみるのが一番わかりやすいと思います。⇒ANAマイルの事後の登録方法

 

いずれにしてもANAカードは必要

いずれにしてもANAマイルカードは必要です。このサイトで一番おすすめのカードはANA-JCB-PASMOカードです。なぜANA-JCB-PASMOカードがおすすめなのか、その理由は簡単です。まずはマイルを貯めやすいこと。そして年間のカードの維持費が安いことです。そして更に裏ワザを使えば、驚くほどマイルを貯めることができるからです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車