一番お得なANAマイルカードはどれ?人気のANAマイルカードを比較

マイルカード比較

ANAマイルカードを選ぶ時にはメインのカードとサブカードを選ぶことがANAマイルを貯めるときの鉄則です。

 

メインカードはその名のとおり、日常の生活の中でマイルを貯めるときに、メインとなるカードです。基本的に、このメインカードを利用していけばいいのですが、このメインカードよりも他のカードを使った場合がいい時も出てきます。その時に利用するのがサブカードということになります。サブカードの選び方は、別のページで紹介しています。
マイルを貯めるサブカードの選び方

 

ANAマイルカードの比較

マイルカード 年会費 移行手数料 交換レート 有効期間 加入ボーナス ボーナスマイル
AMC 0円 0円 なし(飛行マイルのみ) 2年間 なし なし
ANA-JCB-PASMO 2000円(初年度無料) 2000円 1000円=10マイル 2年間 1000マイル +10%
ANA-JCB 2000円(初年度無料) 2000円 1000円=10マイル 2年間 1000マイル +10%
ANA-VISA 2000円(初年度無料) 6000円 1000円=10マイル 2年間 1000マイル +10%
ANA-AMEX 7000円 6000円 1000円=10マイル 無期限 1000マイル +10%
ANA-JCBワイドカード 7250円 2000円 1000円=5マイル 2年間 なし なし
ANA-JCB-ワイド 7250円 2000円 1000円=10マイル 2年間 2000マイル +25%
ANA-ダイナースカード 27000円 0円 1000円=25マイル 無期限 2000マイル +25%

 

人気のANA-JCBカードとANA-VISAカードの比較

ANA-JCBカードとANA-VISAカードは、マイラ-にとってどちらも人気のカードです。この人気のカードで比較してみておすすめなのは、ANA-JCBカードであることがわかります。どちらのカードも100円あたりの貯まるマイル数や、ポイントの有効期限、入会金が無料であることなどは変わりません。これらのカードで違うのは、ポイントをマイルへ移行するときの移行手数料が、ANA-JCBカードのほうが4000円も安いということです。

 

移行手数料はポイントをマイルへ交換しようと思えば毎年必要になるカードの維持費ということになりますので、安いに越したことはありません。そのように考えるとANA-JCBカードのほうがANA-VISAカードよりもおすすめということになります。

 

ANA-JCBカードとANA-JCB-PASMOカードの比較

ANA-JCBカードの中には、通常のANA-JCBカードのほかにANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードというものがあります。これらを比較した場合、当サイトで一番おすすめするのは、ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードになります。

jcb-pasmo

 

通常のANA-JCBカードとANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードを比較してみると、表を見た限りでは差はありません。ですがマイルの裏ワザを考えた時に、ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードのほうが圧倒的に有利なのです。

 

ひとことで言えば、ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードであれば、圧倒的にマイルを貯めることができます。私はこの方法を始めて、実際にひと月で18、000マイル相当のポイントをゲットしました。この方法はANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードでなければできない方法なのです。このような裏ワザができるマイルカードはANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードが唯一のカードなのです。この爆発的にマイルを貯めることができるから、私はANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードをおすすめします。

ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードをおすすめする理由を詳しく

⇒ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードを使って爆発的にマイルを貯めた方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車