家計の変動費でANAマイルを貯める裏技

Busy shoppers

ANAマイルの貯め方の裏ワザとして、飛行機の利用以外でANAマイルを貯める方法をどれだけ知っているか、実行できるかによって、大きな違いが出てきます。

 

ANAマイルの貯め方の裏ワザの一つは、陸マイラーとしての知識の広さと実行力が、ANAマイルを貯められるか貯められないかの大きな違いになってきます。ANAマイルの貯め方は、その人の情報力によって生かされるといえそうです。

 

陸マイラーが常に気をつけたいことは、固定費といわれる毎月決まった出費、光熱費や通信費、保険料などはクレジット支払にすることは当然ですが、変動費はその時によって変わってくるものです。

 

変動費とは、家計の出費の6割を占めるといわれる買い物代のことです。家計の出費の6割と聞くと、かなり大きいですね。これをANAマイルを貯めるのは、マイルの貯め方のメインとなる裏ワザです。この変動費を、ANAマイルの貯め方のさまざまな方法を使って、いかにANAマイルにできるかがポイントなんです。

 

固定費よりも複雑な変動費を、どのようにANAマイルを効率良く貯められるようにするかが、ANAマイルの貯め方につながってきます。変動費のチェックとして、ANAマイルが効率良く貯まる買物の方法や、カードでムダ遣いはないかなど、さまざまなことを見ていく必要があります。

 

カードが使えるお店と使えないお店、カードは使えなくても電子マネーが使えるお店、お店のキャンペーン、など、普段利用しているお店に関しては、すべてチェックしたいですね。よく利用するお店は、ANAマイルの貯め方のあらゆる方法を使って、ANAマイルを貯めるようにしましょう。

 

生活の中で頻繁に利用するわけではないものでも、たとえば、習い事やゴルフ、カラオケなどの趣味や娯楽などでも、利用するお店や場所によっては、ANAマイルの貯め方である方法を使えるところはあるでしょう。できる限り、クレジットカードを使うことは、陸マイラーにとって基本ですね。

 

他には、株式取引や引越し、結婚式などでも、チャンスがあるかもしれません。ANAマイルの貯め方として、情報をこまめにチェックすることが大切と覚えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車