フレックストラベラー制度で15000マイル獲得できる

flex

フレックストラベラー制度って知っていますか?空港で飛行機を待ち合わせしていると、アナウンスで「どなたか席を御譲り頂ける方はいらっしゃいませんか?もし御譲り頂けましたら、現金で1万円をお支払いたします。」とアナウンスされているのを、聞いた経験がある方もいらっしゃると思います。

 

この場合、アナウンスでは「現金1万円差し上げます」と言っていますが、実はこれはマイルで受け取ることも可能なのです。

 

この時受け取ることができるマイルは、もし便を譲ったその日に搭乗することができれば、現金1万円か7500マイル。その日に乗ることができないで、翌日の便になる場合は現金2万円か15000マイルということになります。

 

さらにすごいのは、もし便が翌日になった場合は、ホテルの宿泊費とホテルまでの交通費まで支給されるというのです。もし時間がある人であれば、是非使ってみたい制度だとは思いませんか?

 

現金2万円か15000マイルでどちらを取るかは、もちろん本人の自由ですが、もし普通に15000マイルをクレジットの支払いで貯めようとすれば150万円の分の買い物に匹敵するわけですから、私なら断然マイルを選びます。

 

15000マイルあれば、レギュラーシーズンの東京~沖縄の往復券をゲットできます。出張で使うことができれば、出張の飛行機代がまる儲けということになりますからね。断然マイルだと思うんですが、皆様いかがでしょうか?

ANAの場合は、事前に「AMCフレックスパートナー」に登録しておかないとマイルはゲットできませんから、そのあたりの注意は必要ですね。

ANAフレックスパートナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車