新聞や雑誌でANAマイルを貯めるのは裏ワザの基礎の基礎

英字新聞

ANAマイルの貯める裏ワザとして、多くの人が見落としがちなのは、定期購読している新聞ではないでしょうか。一部の地方紙を除いては、新聞の定期購読はクレジットカード払いが可能です。これは、ANAマイルの貯める裏ワザとして、大きなチェックポイントですね。新聞を取ってはいても、新聞の定期購読費用ってカード払いができることを知らない人は、かなりいるのではないでしょうか?

 

今まで知らなくて、新聞は定期購読しているけど、集金や銀行引き落としなどで支払っている人は、すぐにクレジットカード払いに切り替えましょう。これで、毎月の新聞代でもANAマイルを貯めることができます。

 

また、雑誌などは近くの本屋やコンビニなどで買っている人が多いと思います。毎週とか、毎月とか定期的に購入している雑誌がある人は、発売すると気になって、あまり気にせず本屋やコンビニで現金で支払っている人は多いでしょう。雑誌の講読も定期的なものになると、立派な毎月決まった費用ですから、この支払いでもANAマイルを貯めたいですよね。

 

定期的に購読している雑誌は早く欲しいかもしれませんが、できるだけ大型の書店やコンビニで買いましょう。そして、クレジットカードが使える本屋ではもちろんカード払いで、コンビニでは電子マネーのEdyを使って支払いましょう。これも、立派なANAマイルの貯める裏ワザです。また、雑誌を定期的に買っているなら、定期購読を申し込んでカード払いをするという方法も、ANAマイルの立派な裏ワザです。とにかく毎月定期的に支払うものは、「クレジットカードで支払えないか」というふうに考えましょう。(関連記事:一番おすすめのマイルを貯めるクレジットカード

 
本の購入は、できるだけインターネットで購入したほうが、マイルを貯めることができます。本屋というのは、ふらっと立ち寄ることも多いところで、何気なく見ていて欲しくなって、そのまま本を買ってしまうことは多いはずです。でも、マイラーの方は、本屋ではチェックだけして、買う本をしっかり決めたら、インターネット上で購入しましょう。

 

インターネット書店はたくさんありますが、ANAマイルを貯めている方なら、楽天ブックスがおすすめです。ANAマイルの貯める裏ワザとして、本の購入は楽天ブックスと決めておきましょう。忘れてはいけないのは、楽天のサイトに入るときは、ANAマイレージモールに入ってからにしましょう。ANAマイレージモールを経由してショッピングをするのは、ANAマイルの貯め方の裏ワザとして基礎の基礎です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車