ANAマイレージクラブ入会のポイント

Travel background illustration

このブログではANAマイレージを貯めて海外旅行するためのマイルの貯め方について紹介しています。今日はANAマイルを貯めるための基礎を復習しておこうと思います。

ANAマイルの期限は3年間

ANAマイルの有効期限はポイントカードの期限が一年ということと比べれば長いほうですが、それでも期限は3年間と決められています。3年間たつと失効してしまうので、この3年間の間に貯めて使わないと無駄になってしまうわけです。

 

貯めたマイルを無駄にしないためにも、できるだけ早くマイルを貯めることが大切になります。そのためには、クレジットカードのマイル移行サービスを上手に使うことが必要になります。

 

最低のマイルの特典航空券は1万マイルから

国際線でANAを使えば、東京ーニューヨークを往復しただけで、1万3474マイルとなります。ANAマイレージクラブの最低の特典航空券をゲットするためのマイル数は1万マイルからですから、東京-ニューヨークを往復しただけで簡単特典航空券をゲットすることができます。

 

しかし国内線でみた場合はそんなに簡単ではありません。羽田ー札幌間でも1万マイルを貯めようと思えば10回以上の往復が必要になります。お正月やお盆に往復するだけでは、マイルを貯めるのは本当に難しいんです。ですのでクレジットカードを使ってもマイルの移行を考える必要があるんです。

 

ANAマイレージクラブの提携企業をチェックしましょう

クレジットカードを使って効率的にマイルを貯めようと思えば、ANAマイレージクラブの提携企業がどのくらい多いかがカギになります。ANAマイレージクラブの提携企業は多岐にわたるので、その点は安心してマイルを貯めることができます。

 

提携企業が多いということは、ANAカードやANAマイレージクラブのマイルに交換できるクレジットカードで買い物をすれば、マイルを貯めることはそんなに難しくはないということです。

 

このページのまとめ

  1. ANAマイレージクラブで獲得できるマイルの有効期限は3年間しかない。
  2. ANAマイレージクラブの最低の特典券交換のマイル数は1万マイル必要
  3. ANAマイレージクラブと提携しているクレジットカードを使うとマイルが貯まりやす。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車