「ANAマイレージを貯めて3か月後に沖縄へ行き、その後もずっと沖縄へ行くマイルを獲得する方法」モニターページへようこそ

20150829085236

このページは、私が「この方法ならば、3か月後にはANAマイルを貯めて沖縄へ行ける」と考えた究極の裏ワザを、モニターとして実践して頂く方法を紹介するページです。

 

このページをよく読んで実践して頂ければ、3か月後には必ず沖縄へ行くことができるANAマイルが貯まります。(※)

 

モニターをして頂く内容は

  1. まずはANAマイレージの会員になる。
  2. ポイントサイトで沖縄へ行くのに必要なANAマイル分のポイントを貯める。
  3. 貯めたポイントをマイレージへ変換する。(ちょっとコツがいります。)
  4. 友達にもマイルの貯め方を教えてあげて、また自分が継続して沖縄へ行くマイルを貯める。

以上の3つの手順です。

 

この裏ワザをよく読んで、マニュアルの指示通り実践して下さいね。

 

※羽田~那覇までの、レギュラーシーズンで必要なANAマイル(1万8千マイル)が貯まる方法を紹介しています。

 

手順に入る前に

これからマイルの貯め方を実践して頂くわけですが、まずは楽天銀行や、ジャパンネット銀行などのネットバンクを開設しましょう。

 

これから紹介する手順の中では、銀行口座を登録する場面も出てきますので、「普段給与振り込みなどで使っている口座を登録するのはちょっと・・・」という方は、口座を分けておいた方が安心だと思います。


 

 

手順1:ANAマイレージ会員になる。(既に会員の方は飛ばして手順2へ)

まずはANAのマイレージ会員になります。まずはマイレージの会員にならなくては始まりませんね。

ANAのマイレージ会員になるためには、ANA公式サイト「ANAマイレージ会員登録」から申し込みください。

ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b8%e4%bc%9a%e5%93%a1%e7%99%bb%e9%8c%b2

ANA公式サイトはこちらから

手順1の注意点

マイレージの会員になるときの注意点を紹介しておきます。

いろいろなブログやHPでマイルの貯め方が紹介されていて、「ANAーVISAカートがいい」とか「ANAゴールドカードで買い物をしたら、100円で1マイル貯まるからオトク」などなど「ANAマイルが貯まるクレジットカード」について様々な情報があります。

 

ですが、それらのクレジットカード付きのANAマイルカードでマイレージ会員になる必要はありません。

 

なぜならクレジットカード付きのANAカード一生懸命クレジットで決済しても、3か月後に沖縄へ行くANAマイルは貯まらないからです。

 

一番ANAマイルが貯まるとされている、「ANA VISAワイドゴールドカード」でも、ANAマイルの還元率は1.71%です。

 

つまり100万円をANA VISAワイドゴールドカードでクレジットで決済しても、1万7千100マイルしか貯まらないということです。

 

3か月で100万円クレジットカードで決済することは、普通の人には無理ですよね。

 

なので、クレジット機能付きのANAカードで、お買い物で「3か月後に沖縄へ行くマイルを貯めるのは無理」ということです。

 

関連まとめ⇒クレジットカード決済で一番ANAマイルが貯まるカード

ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%8c%e8%b2%af%e3%81%be%e3%82%8b%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%ab

 

 

なので、いろいろとマイルが貯まるカードなんて検索しないで、とりあえずは公式サイトからANAのマイレージ会員になりましょう。

ANA公式サイトはこちらから

 

 

手順1:まずはポイントが簡単に貯まることを実感しましょう。

まずは、ポイントが簡単に貯まることを実感しましょう。マイルを貯めるのなら、2016年12月現在でもっとも貯めやすいのは、PONEY!というポイントサイトです。(理由は後述します。)

 

まずはこのポイントサイトへ登録してポイントが貯めやす事を実感することが、マイルを貯める第一歩です。(もちろん登録は無料です。)

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

PONEY!でまずは200万ポイントを貯めましょう。PONEY!で貯めた200万ポイントはANAマイル18000マイルへ変換できます。

 

poney

 

200万ポイントなんかそんな簡単に貯まるわけないじゃん!!(怒)

 

そんな声が聞こえて来そうですが、実は簡単に貯まるんですよ!!!

 

手順1-1:保険の無料相談でポイントを貯める。

「保険の無料相談」は無料で大きなポイントを獲得することができます。「PONEY!」の会員になったら、まずは検索窓で「保険」と検索してみましょう。いろいろな保険無料相談のメニューが出てきます。

 

poney%ef%bc%81%e6%a4%9c%e7%b4%a2

 

保険で検索すると、いろいろな高額ポイントの保険のメニューが出てきます。

 

poney%ef%bc%81%e4%bf%9d%e9%99%ba

 

保険マンモスであれば、60万ポイント貯まります。(PONEY!の場合100ポイントが1円相当です。つまり「保険マンモス」であれば、現金化すれば6000円を貰えるわけです。)

 

保険無料相談の老舗の「保険マンモス」「ほけんのFP」の無料相談を受けるだけで、110万ポイントがたまるわけです。

%e4%bf%9d%e9%99%ba%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%a2%e3%82%b9_poney%ef%bc%81_edited-1

 

%e3%81%bb%e3%81%91%e3%82%93%e3%81%aefp_edited-1

 

注意点1:無料保険相談を受けるのが心配な人へ

保険の無料相談と聞くと「アヤシイ」とか「個人情報が心配」とか「しつこく勧誘がありそう」という心配の声が聞こえます。

 

ですが私は今まで保険相談を10回以上利用しましたが、一切そのようなことはありません。ご心配な方は、こちらのサイトをご覧頂くと、保険の無料相談の様子がお分かりいただけると思います。⇒失敗しない保険無料相談の使い方

 

もちろん保険の無料相談をしたから、保険に入らなければならないということはありませんので、ご安心下さい。私は10回以上利用しましたが、結局自分が決めた保険に入っています。

 

 

注意点2:保険無料相談で確実にポイントを獲得するために

「ポイント目的の保険相談ではポイントは付与されません。」と注意書きのところに書いています。

 

つまり、保険の無料相談を受けたあと、「ポイントはいつ付きますか?」とか「本当にポイントを貰えますか?」などと聞くと、「ポイントが目的」と判断されて、ポイントが付かない場合がありますので、ポイントに関する質問はしないほうが無難です。

 

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

PONEY!の登録がまだの人はこちらから

 

 

手順1-2:クレジットカードで貯める

クレジットカードの案件も多くのポイントが獲得できる案件です。このようなものがあります↓↓↓

 

楽天カード

ご存じ楽天カードです。年会費も入会金も無料。PONEY!ポイントが76万5千ポイントつくだけでなく、、クレジット利用で楽天から8000ポイントも獲得することができます。

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

 

ローソンPONTAカード

Ponta提携店でポイントがたまる、お得なカードです。コンビニを利用する学生、主婦、社会人の方等幅広い方々に便利なカードです。今なら100円で2ポイント貯まります。申し込みだけで96万ポイント貯まります。

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%82%bf_edited-1

 

 

ここで紹介したクレジットカードは一例です。ほかにもポイントを多く稼げる案件がPONEY!にはいろいろあります。

 

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

 

クレジットカードを何枚も申し込むと、年会費などもかかるものもありますので、2枚くらいに抑えたほうがいいと思います。

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

PONEY!の登録がまだの人はこちらから

 

 

手順2:貯めたポイントをANAマイルへ上手に変換する。

せっかく貯めたポイントですが、上手に変換しないと無駄になってしまいます。

 

ここからは、上手にANAマイルへ変換する方法について紹介します。

 

貯めたポイントの一番効率がいい交換の仕方は、次のとおりです。

 

1. PONEY ⇒.money
(2百万ポイント⇒2万マネー)

2. .money⇒メトロポイント
(2万マネー⇒2万メトロポイント)
※翌月11日頃に移行

3. 毎月12~15日にメトロポイント⇒ANAマイル
(2万メトロポイント➡1万8千ANAマイル)
※翌月移行

 

PONEY!のポイントを直接ANAマイルへ変換する手段はないので

このような経路をとる必要があります。

 

とはいいながらも実際にやってみると簡単です。

 

手順2-1:PONEY ⇒.money

まずは「.money」に登録する必要があります。⇒「.money」無料登録

%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc

「.money」無料登録はこちらから

ドットマネーの登録ができたら、今度はPONEY!を開いて、右上の「交換」タブをクリックして

ドットマネーへPONEY!ポイントを交換します。

%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%81%b8

 

%e3%83%89%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%81%b8%ef%bc%92

 

自分の.money口座番号(16桁)と交換ポイント数を選択し、次の画面で「申請する」をクリックすると4営業日以内に「PONEY!」から「.money(ドットマネー)」へ、交換されます。

 

手順2-2: .money⇒メトロポイント

「.money(ドットマネー)」のポイントをメトロポイントへ変換します。陸マイラ-の情報を紹介しているサイトでは、どこのサイトでも紹介しているとおり、メトロポイントからANAマイルへの返還は、「黄金の経路」とされています。

 

メトロポイントを利用するためには、ANA ToMeCARD PASMO JCB(ソラチカ)カードの申し込みが必要です。

 

ANA ToMeCARD PASMO JCB(ソラチカ)カードはANAの公式サイトでもポイント交換方法を紹介しています。

 

ana%e3%81%ae%e5%85%ac%e5%bc%8f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e3%81%a7%e3%82%82%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%81%e3%82%ab

ANAの公式サイトから申し込みできます。

ANA ToMeCARD PASMO JCB(ソラチカ)カードを取得したら、「.money(ドットマネー)」を開きます。

 

右上の「マネーをつかう」クリック後「メトロポイント」をクリックし、以下のように「交換する」をクリックします。

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%92%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%b8

 

その後、以下の画面でお客様番号/名前/交換するポイント数を入力し、次の画面で「申請する」をクリックするとマネーポイントをメトロポイントへ交換が完了します。

 

%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%82%92%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%b8%ef%bc%92

 

 

手順2-3:「メトロポイント」を「ANAマイル」へ変換する。

それでは、ANAマイルへの変換最終段階「『メトロポイント』を『ANAマイル』へ変換する。」です。

To Me CARD会員サイトにログインします。

%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab

To Me CARD会員サイト

 

 

ログインをしたら、トップページ中段の「メトロポイント移行申請」をクリックします。

%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab3

 

右側に「他のサービスへ移行」とあるので、そちらをクリックします。

%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab4

 

 

 

移行するポイント数を記入します。ひと月に移行できるメトロポイントは2万ポイントです。

 

 

%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab%ef%bc%95

 

以下の画面が出てANAマイルへの変換が完了しました。約ひと月後にANAマイルが変換されます。

 

%e3%83%a1%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%8b%e3%82%89ana%e3%83%9e%e3%82%a4%e3%83%ab6

 

以上で手順2-3:「『メトロポイント』を『ANAマイル』へ変換する。」が完了しました。

 

 

手順3.友達にもマイルの貯め方を教えてあげて、また自分が継続して沖縄へ行くマイルを貯める。

 

これについては、このページの中では書ききれませんでしたので、次回に紹介したいと思います。

 

次回にお伝えする方法を使えば、あなたも継続的に沖縄へ行くだけのマイルが貯まるようになります。

 

もしかしたら、毎月沖縄へ行くことができるマイルが貯まるかもしれません。

 

そのためには、まずは自分で実践して、「本当に簡単にマイルって貯まるんだな~」ということを体験して頂きたいと思います。

 

もう一度最初から読み返して、是非ANAマイル1万8000マイルを獲得して下さいね。

 

1万8000マイルを変換する基本は、まずこちらのPONEY!というポイントサイトへ登録して、ポイントを貯めることから始まります。

無料で現金化!お小遣い稼ぎポイントサイトPONEY!

 

 

次回記事:友達にもマイルの貯め方を教えてあげて、また自分が継続して沖縄へ行くマイルを貯める方法

次の記事はこちら

 

次回記事:友達にもマイルの貯め方を教えてあげて、沖縄へ行くマイルを貯める方法の実践

次の記事はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車