メトロポイントを使ってANAマイルを月に2万マイル以上貯める裏ワザ(その1)

ダウンロード

ANAマイルを月に2万マイル以上貯める裏ワザ

月に2万マイル貯めるということは、100円で1マイルと計算しても200万の買い物をするなり、消費するなりしなければ貯めることのできないマイル数です。
 
 

もちろんマイル数が2倍になったり、3倍になったりというキャンペンもありますが、それでも月に100万円ほどの費用をかけて2万マイルを貯めるなんて常識では考えることができません。
 
 

では、本当に月に2万マイルを貯めることができるのでしょうか。
 
 

メトロポイントからマイルへの交換比率

ANAマイルを月に2万マイル以上貯めるには、まずは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカードと呼ばれています)を持つことが条件です。
 
 




 
 

ですが、このクレジットカードで100万円や200万円の買い物をしてためるわけではありません。
 
 

ソラチカカードについている特典を利用することでマイルを貯めていこうというものです。
 
 

その特典というのがメトロポイントです。
 
 
なんとソラチカカードを使った場合、メトロポイントは10:9の比率でマイルに交換することができます。普通のクレジットカードでは、あり得ない交換比率です。例えば100メトロあれば90マイルに交換することができるということです。このような高い交換比率のクレジットカードを、ほかで見たことありますか?!!
 
 

通常のクレジットカードのマイルへの交換比率というのは、10:5であったり10;3という交換比率です。その中で10:9の交換比率というのは高すぎると言っても良いくらいの比率なわけです。
 
 

ただ、あまりに高い交換比率なので、月間に交換できる限度が20,000メトロポイントまでと決められています。これは18,000マイルに交換することができるので、月に18,000マイルは確実に貯めることができるということになります。
 
 

では、まず18,000マイルを貯めるために、20,000メトロポイントを貯める必要があるのですが、どのような方法があるのでしょうか。その裏ワザを紹介しようというのが、今回紹介する方法なんです。
 
 

まずは東京メトロを利用する

東京にお住まいの方は、まずは東京メトロを使う方法があります。(あ、地方の人ももう少しお付き合い下さいね。地方にお住まいでもソラチカカードで、マイルを貯める方法を、このあと紹介しますからね。)
 
 

もちろん、メトロポイントと言う名前がついているくらいですので、東京メトロを利用するときに、ソラチカカードに搭載されているPASMOを利用すればメトロポイントを稼ぐことができます。
 
 

しかし、この方法だととてつもない時間がかかり、気の遠くなるほどの話になってしまいます。もちろん、マイルに交換できるのですから、東京メトロを利用するときはソラチかカードを提示すればよいのですが、東京メトロをメインに考えているとなかなかポイントは貯まりません。クレジットカードで買い物をするのと同じくらい貯めるのに時間がかかります。
 
 

ここからが本題です。ソラチカカードを使って毎月2万マイルを貯める裏ワザを紹介します。
 
 

2万マイルを毎月貯める裏ワザは、ポイントサイトを利用するのです。

毎月2万マイルを貯める裏ワザは、それは『他のポイントからメトロポイントに交換する』という方法です。
 
 

これはどういうことかというと、みなさんもご存知のポイントサイトを上手に組み合わせて、使っていくんです。
 
 

ポイントサイトというのは、簡単に言えば、ポイントサイトを経由して無料の会員登録や資料請求、アンケート回答、クリック、ショッピングをするなどをしてポイントを貯めていき、ある程度ポイントが貯まれば、他のポイントに交換したり、現金に交換することができるというサイトですね。
 
 

実はこのポイントサイトを利用してメトロポイントを貯めるという方法が、最も効率よくマイルを貯めることができる裏ワザになるのです。
 
 

次回に続きます⇒ANAマイルを月に2万マイル以上貯める裏ワザ(その2)


 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車