メトロポイントを使ってANAマイルを月に2万マイル以上貯める裏ワザ(その2)

海

ANAマイルを月に2万マイル以上貯める裏ワザ(その2)

前回の記事からの続きです。前回の記事はこちら⇒ANAマイルを月に2万マイル以上貯める裏ワザ(その1)
 
 
前回の記事で、月にANAマイルを2万マイル貯めるのに、PASMOソラチカカードというクレジットカードを使うということをお話しました。



ポイントをANAマイルへ移行するときに、移行の仕方で貯まるマイルは随分と変わってきます。ポイントを貯めるサイトはいろいろありますが、無料でポイントを貯めるためには、いろいろな種類のポイントをカバーしているポイントサイトのゲットマネー(GetMoney)がおすすめです。この貯めたポインを上手に移行することで、貯まるマイルは驚くほど変わってきます。
⇒⇒ゲットマネー(Get Money)無料登録

 

point1

ネットマイルを経由してANAマイルへ移行した場合

ネットマイルはマイル交換で有名なポイント移行サイトですが、ネットマイルを介してマイルを貯めようとしても、思ったほどマイルはたまりません。
移行説明1

 

 

point2

PEXポイントを経由してANAマイルへ移行した場合

PEXポイント自身ではあまりポイントを貯めることはできませんが、他のサイトで貯めたポイントを、いろいろな別のポイントやWebMoneyに変えたりするのが得意なサイトです。ネットマイルよりはマイルへの交換効率はいいですが、今一歩です。
移行説明2

 

 

point3

PEXポイントを経由して一旦メトロポイントへ移行し、メトロポイントをANAマイルへ移行した場合

PEXポイントから直接ANAマイルへ移行しないで、メトロポイントを介してANAマイルへ貯めた場合、他の方法の何倍もマイルを貯めることができます。メトロポイントを介して交換するだけで、3倍以上もマイルを貯めることが可能になります。
ポイント移行説明-3

 

 

メトロポイントをANAマイルへ移行するためには、ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードが必要です。

メトロポイントをANAカードへ移行するためには、ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードが必要です。このような移行ができるのは、このカードだけにできる、爆発的なマイルを貯める裏ワザです。ANA-JCB-PASMO(ソラチカ)カードを使った場合だけ、メトロポイントは10:9の比率でマイルに交換することができます。普通のクレジットカードでは、あり得ない交換比率です。

WS000009

 

通常のクレジットカードのマイルへの交換比率というのは、10:5であったり10;3という交換比率です。その中で10:9の交換比率というのは高すぎると言っても良いくらいの比率なわけです。⇒メトロポリタンポイントについて詳しくは公式サイト


 

ソラチカカードであれば、毎年家族で沖縄旅行できるくらいマイルが貯まる

ソラチカカードのメトロポイントをマイルに交換する比率が10:9とかなり高い交換比率であることは、お分かり頂けたでしょうか。残念ながら、あまりに比率の高さから月間20,000メトロポイントまでしか交換できないことになっています。(マイルで言うと18,000マイルまで)ということです。ですが、18000マイルと言えば、東京と沖縄を無料で往復できるマイルです。毎月は18000マイルしかたまらなくても、1年間マイルを貯めることだけに専念すれば、毎年家族で沖縄旅行ができるくらいマイルを貯めることができるということです。
 

このメトロポイントを20,000ポイントを貯めるにはどうすればよいかと言うことですが、東京メトロを利用してコツコツポイントを貯めていたのでは、全くポイントなんか貯まりません。無料で沖縄へ家族旅行しようと思えば、それなりの努力は必要です。なんといっても無料なんですから。このためにはポイントサイトを利用することがどうしても必要になります。今回は『毎月2万マイル貯めるためには、どのポイントサイトを利用するのが良いか』という、2万マイルの貯め方の裏ワザの本論となります。
 
 

ANAマイルを貯める裏ワザに、利用するポイントサイトは3つ

ANAマイルを毎月2万マイルを貯めるため裏ワザとして、利用するポイントサイトは3つのポイントサイトになります。
 
 

まず一つ目のポイントサイトは、『PeXポイント』という、ポイントの交換サイトです。⇒ポイント交換のPEX
 
 
『PeXポイント』は、様々なサービスを一つにまとめて、マイルや現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるサイトです。ポイント交換サイトは他にも、『ネットマイル』、『Gポイント』というサイトもあります。どのサイトも交換比率は1:1なので同じなのですが、PeXポイントは、PEXで貯めたポイントだけではなく、他のポイントからポイントも交換できるので、それで貯めることができるわけです。
 
 
この、PeXの仕組みを利用して、他のポイントからポイント交換できるので、直接ポイントを貯めるサイトを使います。直接ポイントを貯めるサイト。それは『Get Money!』と『ハピタス』です。この2つのサイトで直接ポイントを貯めます。そして、その貯めたポイントをPeXのポイントに交換して、次はPeXに交換したポイントをメトロポイントに交換して最後にANAマイルに交換するという方法がここで紹介する裏ワザです。
ポイント移行説明-3
『Get Money!』
『ハピタス』

 
 

 
 
なぜこのような回りくどい方法をするか。実は、PeXメトロポイントは貯めにくいポイントなのです。そこで『他の様々なポイントから移行できる』という特徴を活かしたほうか、ポイントを貯めやすいのです。PEXポイントであれば、あちらこちらにバラバラしているポイントを、一番広くカバーしています。ここではGETマネーからのポイント移行で説明していますが、ほかにも様々なポイントサイトから移行して一旦PEXポイントへ持ってきて、そこからメトロポイント⇒ANAマイレージという移行ができるのが『PeX』だということです。
 

交換パートナー 交換レート 交換レート 交換手数料 手数料タイプ 交換予定日
ライフマイル ライフマイル5000P PeXポイント5000P 無料! - 3~10営業日程度
予想ネット 予想ネットポイント10000P PeXポイント10000P 無料! - リアルタイム
ちょびリッチ ちょびリッチポイント1000P PeXポイント4500P - レート制 リアルタイム
忍者ポイント 忍者ポイント1000P PeXポイント5000P 無料! - リアルタイム
チャンスイット チャンスイットポイント5000P PeXポイント5000P 無料! - 4営業日程度
マイポ マイポポイント500P PeXポイント5000P 無料! - リアルタイム
GetMoney! GetMoney!ポイント5000P PeXポイント5000P 無料! - 1週間程度
ポイントモンキー ポイントモンキー500P PeXポイント5000P 無料!(スターターユーザーは100P) - 申請日の翌週
ワラウ ワラウポイント5000P PeXポイント5000P 無料! - 申請日の翌週
ポイントタウン ポイントタウンポイント10000P PeXポイント5000P 無料! - 7営業日程度
SBIポイント SBIポイント500P PeXポイント4000P 無料! - リアルタイム
ポイントミュージアム ミュージアムポイント10P PeXポイント10P 無料! - 1営業日程度
懸賞にゃんダフル にゃんダフルポイント10P PeXポイント10P 無料! - 1営業日程度
ハピタス ハピタスポイント300pt PeXポイント3000P 無料! - 1~3営業日程度
PONEY(ポニー) PONEYポイント45000ポイント PeXポイント4500P 無料! - 4営業日
おサイフくんQUICPay おサイフくんポイント200P PeXポイント2000P 無料! - 翌月15日前後
ポイントランド ランドポイント10P PeXポイント10P 無料! - 1営業日程度
エルネ エルネ・ポイント2500P PeXポイント1500P - レート制 申込後1週間~2週間後
ポイントスタジアム スタジアムポイント10P PeXポイント10P 無料! - 1営業日程度
お小遣いJP お小遣いJPポイント11P PeXポイント10P - レート制 3営業日以内
ポイントインカム インカムポイント5000P PeXポイント5000P 無料! - 翌営業日
star8 STAR8ポイント5000PT PeXポイント5000P 無料! - 2~3日程度
ポイントアイランド アイランドポイント10P PeXポイント10P 無料! - 1営業日
モッピー(PC) モッピーポイント1000P PeXポイント10000P 無料! - 1週間後

ハピタスやGet Moneyは、ポイントサイトの中でも、特に広く様々なメニューをカバーしているので、とてもポイントを貯めやすいサイトなのです。普通にポイントを貯める生活をしていれば、月に必要な20000メトロポイント(=18000マイル)を稼ぐのは、簡単に達成することができるくらい、メニューが豊富なのです。

それでは『Get Money!』を使って大きくポイントを稼ぐ例を紹介したいと思います。
まだ『Get Money!』へ加入していない方はこちらから⇒⇒Get Money!

 

point1まずは自分で無料で大きく稼ぐ案件を体験してみる

『Get Money!』は「ポイントを貯める」のクレジットカード作成、銀行口座開設、FXなどのカード・口座作成系の案件が大変多く、しかも大変高いポイントをゲットできます。ひとつカードを作るだけでだいたい5万ポイント。現金にすれば5000円です。

この無料開設や無料申し込みをするだけでも、短期間で数十万単位のポイントをゲットすることが可能です。簡単に事例をあげてみましょう。

イオン銀行カードローン
大規模ショッピングセンターで有名なイオングループの銀行子会社であるイオン銀行のカードローンの紹介プログラムです。カードローンを申し込むだけで、なんと20万ポイントもらえます。メトロポイントへ移行してANAマイルへ移行すれば、1万8000マイルです。レギュラーシーズンであれば、東京ー沖縄を往復できるマイルがゲットできます。

セブンカードプラス
セブンカード・プラス」の新規カード発行でポイントを8万ポイントゲットです。メトロポイントへ移行して、ANAマイルへ交換すれば6400マイルです。上のイオンキャッシングと合わせれば、ハイシーズンでも東京ー沖縄を往復できるマイル数です。

保険の選択
保険の見直しで10万ポイントをゲットできます。ANAマイルへ移行すれば8000マイルです。

 

これらのマイル積算割合はすごくないですか?ここで紹介した『Get Money!』のプログラムは、一生懸命に探したわけではありません。ちょっと「キャッシング」とか「ローン」とか「保険」とかで検索をしただけです。それだけで、このようなプログラムがゴロゴロと出てくるのです。

これならば、ポイントを貯めてマイルをゲットするというのも、うなずけるのではないでしょうか?
この方法にはANA-JCB-Pasmo(ソラチカ)カードが必須になります。


まずこのように簡単にポイントが貯められるということを体験して下さい。この体験が更に大きくポイントを稼ぐことに繋がります。

 

point2更に大きく稼ぐためには友達に紹介する

『Get Money!』で更にポイントを貯めるコツは、あなたが体験したことをお友達に紹介するということです。いくら一人でがんばっても、稼げるポイントはいつかは壁にぶち当たります。ですが、多くの友達に紹介すれば、壁にぶつかることなく貯めることができます。

 

『Get Money!』のすごいところは、友達がポイントをゲットしてくれたら、その友達のポイントの50%があなたのポイントになるということです。

友達ポイント

友達への紹介の仕方はいろいろありますね。自分で体験したことだから、友達に伝えやすいはずです。

 

「この『Get Money!』っていうのでポイント貯められるって聞いたからやってみたら、本当にアッと言う間に18000マイルゲットできちゃった。これって東京ー沖縄を往復できるマイルなんだよ。〇〇ちゃんもやって沖縄へ一緒に行こうよ」

 

このような紹介も、体験したことならば紹介しやすいはずですね。

 

もしこのような方法でお友達3人が20万ポイントずつゲットしてくれたとしたら、あなたへは20万ポイント☓3人☓50%=30万ポイントものポイントが入ることになります。特に大きな苦労はしてないですね。ちょっと友達にポイントを貯まる方法を教えてあげただけです。

 

たったそれだけのことで、あなたには自分の20万ポイント+友達からの還元ポイント30万ポイント=50万ポイントです。このポイントをメトロポイントを経由してマイルに貯めれば4万5000マイルです。ハイシーズンに東京ー沖縄を2回旅行して、さらに3000マイルも残っています。

 

こんな風にして、『Get Money!』でのマイルの貯め方を体験して友達におすすめすることが、『Get Money!』でのポイントを貯めて、マイルを爆発的に貯める裏ワザになるのです。

このような貯め方に必要なのが、ANA-JCB-Pasmo(ソラチカ)カードなのです。



 
 

20,000マイルにするには『げん玉』を使う

このページでは20,000マイルを貯めるための裏ワザを紹介していますので、ソラチカカードでは毎月交換できるマイルの上限が18000マイルと決められていますので、2000マイルほど足りません。
 
 
ソラチカカードでは毎月20,000マイルまでしか交換できないので、ソラチカカードの交換比率は10:9ですから、マイルに換算すると18,000しかありません。20,000マイルにするにはまだ2,000ほど足りません。。あと2000マイルどうするか!?
 
 
この時に利用するサイトが『げん玉』というポイントサイトです。

 
 
『げん玉』のポイントを直接マイルにすることはできませんが、一度Tポイントにすることで、そこからマイルに交換することができます。
 
 
Tポイントというのは、TSUTAYAやファミリーマートで利用できるポイントなのですが、このTポイントをマイルに交換することができます。
Tポイントカードについては、『Get Money!』で加入すれば、3500ポイントをゲットすることができます。
 
 
TポイントからANAマイルへの変換効率は50%です。もちろん、ソラチカカードの交換比率を考えると非効率ですが、それでもポイントを貯めやすいサイトでマイルに交換していくことが20,000マイルへの近道です。
 
 
げん玉もハピタスやGet Money以上に貯めやすいサイトですので、活用すると、残りの2000マイルも割に簡単に貯めることができます。
 
 
18,000マイルでよいのであればげん玉を使うことはありませんが、20,000マイルを目指すのであれば、ハピタス、Get Money、げん玉の3つのサイトを利用して直接ポイントを貯めていく方法がベストです。
 

いずれにしても、ソラチカカードの利用は必須です。↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車