マイルの貯め方の応用テクニック

GUM01_PH04026

マイルは飛行機に乗るとか関係なしに、日々の生活で使うお金で、貯める事が出来るんです。
 

これまで普通に使っていたお金で、マイルの重ね取りの知識を持っていれば
「余裕で海外旅行に何回も行くことができちゃってました」なんてこともあるんです。
 

マイルは出張や旅行をたくさんする人のものだ
と思っている方、実はそれは大きな勘違いなんです。
 

飛行機に乗らなくても、日々の生活でマイルを貯めらることができる場面は
実はいくらでもあるんです。
 

マイルを貯めることが出来るお店や施設を
ざっとピックアップしてみました。
 

●ワタミ
●ドコモ
●フレッツ光
●マツキヨ
●TSUTAYA
●ブックオフ
●ユニクロ
●楽天市場
●楽天トラベル
●楽手オークション
●タクシー
●レンタカー
●ENEOS
●出光
・・・
 

また、通常クレジットカードで支払えないところも
電子マネーなどを使って支払いをして
マイルへ移行するなんてこともできるんです。
 

●吉野家
●大戸屋
●モスバーガー
●ケンタッキー
●リンガーハット
●サーティワン
・・・
 

またさらにさらに、地域や会社にもよりますが、
 

●電気
●ガス
●水道
●電話
●プロバイダ
●自動車税
●軽自動車税
●固定資産税
●住民税
●国民健康保険
 

などの支払いも、カードを組み合わせることによって
マイルへと移行することができるんです。
 
 

どの施設も日常的に利用しているところではないですか?
 

これらの施設でマイルが貯められるなんて知っていましたか?
 

これらの方法はマイルの重ね取りの応用の知識が必要になります。
 

実はなかなか大変なんです。
 

あのカードとこのカードを組み合わせてとか
 

あのカードを使ってチャージしてとか
 

応用編について詳しくはこちらで見ることができます。⇒マイルの重ね取りの応用テクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車