マイル 貯め方 サブカード編

楽天

マイル 貯め方 で大切なサブカードの選び方

マイル 貯め方でメインカード選びが大切なことは、このサイトの中でなんども紹介してきましたが、マイルを貯める上でサブカードの選び方も、マイルの貯め方としては、忘れてはならないキーポイントです。
 

そうなんです。マイラーの方は、メインカードは航空会社発行のカードを持つとして、サブカードの選び方がとても重要なんです。マイル 貯め方として、サブカード選びは隠れた重要なポイントなんです。
 

私がマイルを貯める上で、サブカードとしておすすめのカードは、楽天カードです。楽天カードはマイラーの方に人気の高いサブカードなんです。
 

まず楽天カードをおすすめするのは、楽天カードは年会費も無料で、加入者にまったく負担がないことがあります。
 

しかも入会時には、楽天ポイント2,000ポイントがプレゼントされます。楽天ポイントは、2ポイント=1マイルに移行できて、移行手数料もかかりません。
 

余計な費用の負担がないことが、楽天カードの大きなメリットです。これは、マイル 貯め方としても大きなチェック項目でしょう。
 

マイルの貯め方の基本はマイルの重ね取りですが、楽天カードを使うと3重取りというマイルの貯め方ができます。
 

楽天カードを使ったマイルの貯め方の一例を紹介しましょう。
 

たとえば、楽天トラベルで一泊1万円のホテルを予約するとします。普通の人は、楽天トラベルのHPからホテルを予約すると思いますが、マイルを貯めるなら、ここで一工夫します。ANAマイレージモールのサイトから楽天トラベルに入るのです。
 

ANAマイレージモールには楽天トラベルのメニューがあります。なのでこのANAマイレージモールの中の楽天トラベルでホテルを探して申し込みを行います。このとき、楽天ではポイントが10倍になるプログラムがよく行われていますので、対象になるホテルをチェックしましょう。
 

何の苦労もしないで、ポイントが10倍になるとは大変大きいものです。このようなキャンペーンを小まめにチェックすることが、マイルの貯め方の基本です。
 

ホテルが決まって申し込みを行ったら、次は決済画面に移るわけですが、ここでもまたマイルを貯めるための工夫があります。
 

決済画面が表示されると、そのまま楽天カードで決済をしてしまいがちですが、この時、ANAカードで決済を行います。楽天カードで決済すると500マイルですが、ANAカードで決済することでさらに重ねてマイルを貯めることができます。
 

この予約で獲得できるマイルは、マイレージモールから入って申し込んだことで50マイル、楽天トラベルで100ポイントが10倍になって1000ポイント=500マイル、ANAカード決済をすることで100マイルとなり、合計650マイルとなります。
 

この3重取りができるの、マイルの貯め方の醍醐味といえるでしょう。
 

普通は1万円のホテルの予約をそのまま楽天ポイントで100ポイント=50マイルにしかならないものが、ちょっとした工夫をすること、650マイルも手に入れることができるんです。
 

このようなマイルの貯め方は、あちらこちらにあるんです。
 

なんとなく1年後に海外旅行へ行ける気がしてきましたか?
 
 

マイルの貯めるのに最適なE-BOOK

マイルを貯めるのに最適なE-BOOKがあります。こちらのサイトで私が紹介しているマイルの貯め方は、こちらのE-BOOKから抜粋したものです。マイルを貯めて海外旅行へ行こうとする方は必見のE-BOOKです。⇒詳しくはこちら⇒クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車