ライフカードを使ったマイルの貯め方

ライフカード

マイルの貯め方として、チェックしておきたいサブカード、「ライフカード」について紹介します。
 
 

ライフカードは年会費永久無料という、大変お得なクレジットカードです。また、マイル移行手数料も永年無料ですから、利用者にとって余計な費用がまったくかかりません。年会費が無料なら、マイルの貯め方として知っておきたい情報です。
 
 

ライフカードは入会すると、1年間はポイントが1.5倍付きます。通常、100円=0.4マイルですから、メインカードとするにはパワー不足ですが、入会後3ヶ月はメリットが大きくなります。
 
 

そして、誕生月はポイントがなんと5倍ものポイントがたまります。こうなると、100円=2.0マイルとなりますので、100円=1マイルのメインカードより還元率が高くなるというわけです。
 
 

たとえば、誕生月が入会3ヶ月以内に重なった場合は、ポイントが6倍となって、100円=2.4マイルという驚異の還元率となるのです。
 
 

このマイルの貯め方は、マイラーの方はぜひ知っておきたい情報ではないですか?ライフカードを持ったら、マイルの貯め方として、初年度と誕生月は存分にカードを使うことで、マイルを5倍も貯めることができるということを頭に入れて、役立ててはいかがでしょうか?
 
 

ライフカードには、まだまだマイルの貯め方のお得な利用法があります。
 
 

実はライフカードは電子マネーのEdyのチャージでポイントが貯めることができます、ライフカードはEdyチャージが可能な貴重なカードなんです。チャージでポイントが付く上に、Edyの使い方によっては、マイルの重ね取りができることもあります。Edyのチャージでポイントが付き、マイルの重ねどりができることは、マイルの貯め方として覚えておきたいですね。
 
 

マイルの貯め方として有用なライフカードですが、加入するときはポイントサイトからの加入がおすすめです。
 
 

おすすめのポイントサイトは「ドル箱」です。ドル箱のサイトより、おすすめのクレジットカードを見ると、「ライフカード」が入っています。ドル箱に会員登録をしてライフカードを申し込むと、ドル箱のポイントがもらえます。
 
 

ドル箱のポイントもマイルへ交換することができますので、無料で加入したライフカードで、大きなマイルを獲得することができることになります。これは、マイルの貯め方として、ぜひ実践したい情報だとは思いませんか?
 
 
マイルの貯め方はいろいろあります。ですが、情報を集めているばかりではマイルは貯まりません。マイルの貯め方のコツは、いろいろな情報を片っ端から実践することだと思いますよ。
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車