楽天トラベルを使った簡単なマイルの重ね取り方法

ハワイ

マイラーの方の中には、飛行機を頻繁に利用する人も多いはずです。マイルの貯め方として、飛行機の利用は基本ですからね。
 

旅行の際のコストとしては、旅費以外に宿泊の費用もかなりかかります。良い宿泊先を選んだりすると、旅費以上の費用がかかることも十分にあります。そんな宿泊費用でもマイルが貯められたらいいですよね。
 

宿泊の費用でもマイルは貯められます。マイルの貯め方として覚えておきましょう。そのためには、航空会社の直営のホテルや、宿泊予約サイトを利用します。
 

まずは、これは良く知られていると思いますが、ANAの場合は直営のホテルがたくさんあります。直営ホテルでは、多くのマイルが貯められます。宿泊先では、航空会社直営ホテルを利用することが、一番簡単なマイルの貯め方でしょう。
 

次は、一般的な宿泊予約サイトの利用で、マイルが貯まります。
 
ワールドホテルホットラインは、世界150カ国、1,500都市、約8,000のホテルと特別契約しています。各航空会社のマイレージ会員なら、予約した人のほとんどがマイルを獲得できます。
 

元全日空ホテルズのIHG ANA ホテルズでは、ANA系列のホテルを検索から予約までできて、多くのマイルが貯まります。IHG ANA ホテルズは、インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、ホリデイ・イン・エクスプレス、などもグループですから、海外での利用にも便利です。マイルの貯め方としては、ぜひチェックしておきたいですね。
 

また、楽天は楽天トラベルとして旅行サイトを運営していますので、楽天トラベルで旅行や宿泊先を申し込むと、ポイントが貯まります。ポイントは楽天でショッピングしたときに付く楽天ポイントですから、これはすべてマイルに交換することが可能です。航空券や高速バス、レンタカーも申し込めますので、国内の旅行なら楽天トラベルを通して申し込むのがいいでしょう。マイルの貯め方として大きい楽天の利用です。
 

楽天を利用するときは、ANAマイレージモールを通ってから利用することで、マイルが貯まりますから、楽天ポイントと二重に貯められます。楽天の利用には、ANAマイレージモールを通ってから、とマイルの貯め方として覚えておきましょう。
 
 

マイルの貯めるのに最適なE-BOOK

マイルを貯めるのに最適なE-BOOKがあります。こちらのサイトで私が紹介しているマイルの貯め方は、こちらのE-BOOKから抜粋したものです。マイルを貯めて海外旅行へ行こうとする方は必見のE-BOOKです。⇒詳しくはこちら⇒クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車