コンビニでマイルを貯める方法

ファミマ

コンビニでマイルの貯め方を紹介します。
 

ちょっとしたときに何気なく使っているのがコンビニですが、1年間で消費している金額を計算したら、かなりの金額を使っているのではないでしょうか?
 

頻繁にコンビニを利用している人なら、この出費をマイルの貯め方として
利用しない訳にはいきませんよね。
 

しかし、コンビニではクレジットカードは使えません。
そう思っている人は多いはずです。
ですが、実はマイルの貯め方は、コンビニの利用にもあるのです。
 

ここで利用したいのが電子マネーのEdy(エディ)です。
マイルの貯め方として、電子マネーはぜひチェックしておきたいものです。
コンビニだけではなく、Edyの応用範囲は広いですから。
 

Edy(エディ)は、特定のカードまたは携帯電話にあらかじめお金をチャージしておいて、
携帯で支払いができるシステムです。
 

Edyを使うことでマイルが貯まるだけでなく、
お金をチャージすることでもマイルが貯められます。
これも要チェックです。
 

たとえば、ライフカードなどを利用してチャージをすると、
最大で100円=5.3マイルも貯まるのです。
 
クレジットカードで最大に交換率はANA JCBカード
ですが、このJCBカードでも交換のレートは
100円で1マイルです。
 
このマイルの交換レートがどのくらい高いレートか
お解かり頂けるとと思います。(この交換レートはキャンペーンの特定時期に限られます)
マイルの貯め方として、絶対にチェックしておきたいですね。
 

つまり、通常のときは普通にANAーJCBカードを利用しておいて、
キャンペーンの時だけサブカードとして、ライフカードを利用するという使い方ですね。
 
このように、お金を使うのではなく、チャージすることでマイルが貯まるのは本当にお得なので、電子マネーの利用はマイルの貯め方として、とてもメリットが大きいといえるでしょう。
 

ただし、クレジットカードでチャージするときは、PC用リーダ/ライタをPCに繋いで登録しなければいけませんので、ちょっと面倒かもしれません。
 

でも、毎日コンビニを利用するという人なら、この面倒のためにやらないのは大変な損失です。毎日500円使っている人なら、年間18万円もコンビニで支払っているわけですから、年間1,800マイルも貯まるということです。
 
マイルの貯め方のコツは、いろいろと支払いのある時に
「マイルに交換できないか」と調べてみることです。
 
 
マイルの効率的な貯め方のために必須なカードはこちら⇒クリック


 
 

マイルの貯めるのに最適なE-BOOK

マイルを貯めるのに最適なE-BOOKがあります。こちらのサイトで私が紹介しているマイルの貯め方は、こちらのE-BOOKから抜粋したものです。マイルを貯めて海外旅行へ行こうとする方は必見のE-BOOKです。⇒詳しくはこちら⇒クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車