グルメマイルを貯める

グルメマイル

陸マイラーとしてもさまざまなマイルの貯め方がありますが、そうは言っても、個人が1年間にクレジットカードで支払う費用というのは、やはり生活費の範囲ということになります。
 

どんなに頑張っても、収入が増えなければ支出が増えることはありませんから、目標のマイル獲得までは簡単には届かないというのはよくあることです。
 

そんな人のマイルの貯め方として、有効な手段は「清算係」になることです。これは、マイルを貯めている人にとっての常套手段ともいえます。
 

会社や親しい友人との飲み会や旅行の幹事役になるのです。そして、割り勘分のお金を集めて、クレジットカードで支払いをすれば、自分のお金を出さずにポイントが貯められます。
 

一般的に、勤め先の歓送迎会などといった宴会の幹事役は、あまりやりたい人がいません。そんな時に自分から幹事役を引き受けると、会社からの評価も良くなって、そのうえにマイルが貯まるのです。マイルの貯め方としては、一流の貯め方といえますね。
 

会社や友人関係だけでなく、習い事やサークルなど自分が活動している範囲でも、このような清算係になると機会が広がります。どんどん清算係を引き受けることが、大量のマイルの貯め方になります。
 

さらに上を目指す方には、「カードdeダイニングマイル」や「グルメマイル」を利用することが、マイルの貯め方として有効です。

グルメマイルもANAカードなら更にマイルが貯まります。⇒ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント

 

「カードdeダイニングマイル」は、事前に登録したクレジットカードで支払うことで、ANAマイルが100円につき最大3マイル貯まるサービスです。100円=3マイルとは大変大きいですから、マイルの貯め方としてぜひチェックしておきたいですね。
 

100円=2マイルのカードを使っている人なら、あわせて100円=5マイル獲得となるのです。これで、宴会の幹事役をしたら、すごいマイルが獲得できるはずです。
 

ただし、「16時以降の利用であること」「ウェディングは対象外」「105,000円を超えた分はマイル積算されない」という制限があります。
 

「カードdeダイニングマイル」は、シグニチャージャパンが運営しているサービスですが、他にもいろいろなサービスを行っています。その中でも注目は、「楽天ダイニング」です。
 

「楽天ダイニング」では、楽天ポイントが最大10ポイント貯まります。楽天ポイントは、ANAマイルへ交換できることは知っていますよね。クレジットカード決済をするときにメインカードで決済すれば、Wでマイルが獲得できます。マイルの貯め方として、チェックしておきたいですね。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車