ガソリンでマイルを貯める方法

nisseki_logo

車によく乗る人なら、マイルの貯め方として、
ガソリン代の支払いでもマイルが貯められることは知っておいたほうがいいでしょう。
 

都会では車を持たない人もいますが、地方などでは車は必需品です。
車が好きで、愛用している人は多くいますので、
そんな人にはガソリン代は必ずかかってくるものですよね。
 

マイルの貯め方として、ガソリン代の支払いは、
車の愛用者にとっては光熱費と同じくらい大きなものです。
 

ガソリン代が高くなっても、
マイルを貯めるという別の喜びがあれば、
少しは気持ちも楽になりますね。
 

ガソリン代でマイルを貯める貯め方には、ポイントがあります。
 

それは、ANAと提携しているガソリンスタンドを利用することです。
ANAと提携しているガソリンスタンドは、
「出光」と「ENEOS」です。
 

「出光」と「ENEOS」のスタンドなら、
100円=2マイルのマイルが貯まります。
さらに、ANAカードで支払うと、
100円毎に1マイルのボーナスマイルが付きますので、
100円=3マイルも貯まるのです。
 

マイルの貯め方として、
ガソリンは「出光」と「ENEOS」のスタンドでマイルを
貯めると覚えておきましょう。
 

普通自動車であれば、
1回のガソリン代が満タンにするのに4,000円程度かかりますから、
月に2~4回ガソリンを入れると、年間20万円程度の出費になります。
 

このガソリン代でマイルが貯められるとなると、
年間で5,800マイル近く貯められることになります。
 

車を愛用している人なら、
このマイルの貯め方は見逃すことができませんね。
3年も貯めると、航空券がGETできますよね。
 

注意したいのは、「出光」と「ENEOS」の提携スタンドでも、
ボーナスマイルの対象にならないスタンドもあるようです。
利用する際は、確認をしておいた方がいいですね。

 
ガソリンでマイルを貯めるにはクレジット付きのマイレージカードが必要です。⇒ANA JCBカード 入会でマイルプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車