「マイルなんて貯まらない」そう思っていませんか?

どうして2

マイルなんて貯まらない

マイルなんて貯まらない

多くの方はそのように思ってらっしゃると思います。
私もこの情報を知るまではそうでした。
 

ところがそんなことはないのです。
 

マイル 貯め方 を知るだけで、一年で海外旅行へ行けるほどの
マイルを貯めることができるのです。
 

決して非合法なやりかたではありません。
 

一般に流通しているポイントカードを
少し組み合わせるだけなんです。
 

どのくらいマイルを貯めれば海外旅行へ?

マイルは「夢のある」趣味とも言えるでしょう。
 

ではどのくらいのマイルを貯めれば海外旅行へ行けるのでしょう。
ちなみにこのサイトではANAのマイレージについて説明をしています。
 

ANAの公式ページから引用すると次の表のようになっています。
クリックで拡大↓↓↓

(引用元:http://www.ana.co.jp/amc/reference/tukau/kokusai.html#a02)
 

レギュラーシーズンでソウルであれば15,000マイル、ホノルルであれば35,000マイルで行けるんです。(往復です。)

 

35000マイルの貯め方って、一体いくら必要なの?

ホノルルまで往復35000マイルの貯め方って、一体いくら必要なの?
半端無いくらい飛行機を利用しないと無理じゃない?!!
 
そうですよね。
 

例えばドル箱と言われている東京ー福岡で貯められるマイルは、
片道567マイルですから、往復で1134マイル
 
ホノルルまでのマイルを普通にゲットしようと思えば
35,000マイル÷1,134マイル=30回
 

ひと月の間に、東京と福岡を三回以上往復で飛行機を利用する方であれば
可能な数字ですね。
 

そんなの一般の人には無理、無理。
 

だけどそれでも可能な方法があるんです。
 

普通の生活でできるマイルの貯め方

ポイントについて日頃から一生懸命調べている方ならともかく
普通に人は、それほどポイントについてあまり真剣に調べていないと思います。
 
「なんだかポイントカードだけ増えちゃって・・・」
お財布の中は、ポイントカードで膨れ上がっちゃってる人
そのような人は、私を含めて私の周りにはいっぱいいます。
 
マイル 貯め方を知っていれば、これらのポイントってマイルへ変換してできるものもあるんです。
 
ポイントカードだけではありません。
 
クレジットカードで購入したりする場合もマイルへ変更できるものもありますし、毎月かかる電気代やガス料金、果ては国民年金から税金まで、マイルを貯めることができるんです。
 
更にもっと言えばこれらのカード機能を使うと なんと通常の6倍ものマイル 貯め方もあるんです
 
全てが全て6倍ものマイル 貯め方へ変換できるものではありません。
しかし平均的に3倍程度であれば、十分に可能なマイル 貯め方なんです。
 

ホノルルへ行くためのマイル 貯め方

 
一般的にクレジットカードで決済するときは200円が1マイルというものが多いです。
 
ということは往復のホノルル旅行をマイルで貯めようと思えば
35,000マイル×200円=700万円

700万円分のマイルを3倍方式で貯めると考えれば700万円÷3=233万円
一月に直せば233万円÷12ヶ月=19万円
 
毎月19万円分の生活費をクレジットカード決済へ置き換える
ちょっと無理かな?
だけど三年で貯めるのであれば可能だと思いませんか?
 
19万円÷3=6.3万円/毎月です。
これならば、3年に一度はハワイへ無料で行けるわけです。
 
これがソウルへ焼肉を食べに行くとすれば
15,000マイルでいいわけです。

それであれば毎月の生活費の中で8万円あまりを
カードで決済する。
 
これであれば可能な数字だと思いませんか?
 
 
普通の生活をしていているだけで
毎年記念日にソウルへ焼肉を食べに行く、なんてことが可能なんです。
 

なかなか良いと思いませんか?


 

次の記事
《次の記事》⇒マイル 貯め方の基本はマイルの重ね取り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
電気で駆動する自動車